シュエット生田保育園

保育について

みんなのゆとりが、心を豊かにする。

子どもたち、保護者様、保育者、関わる人たちが少しでもゆとりが持てるように心掛けております。些細なことではありますが、毎朝の登園時では親御さんがスムーズできるようなことであったり、保育者の保育以外の業務を軽減させることを行っております。少しでも子どもと向き合える時間を作ることでゆとりが生まれ、心を豊かにして
いくものだと考えます。

保育の特色

子どもが笑顔になると保護者が笑顔になる。そんな皆さんを見ている保育者も笑顔になる。一人一人が良い笑顔で生活していくことを大切にしています。
笑顔はつながる

保育方法について

img1
知育

室内ではリトミックや絵画、文字遊びなどを行い、室外では普段の散歩で新しい発見やこども文化センターなどに行き、遊びの中で知育発達を行います。

img2
食育

旬の食材を取り入れ栄養士作った献立に合わせ、無添加食材の食事を提供しております。また、歯ごたえのあるメニューを取り入れ子どもに必要な「嚙む力」を養います。食事では、栄養はもちろん安全・筋力・味覚の発達に意識をしております。

img3
健康

一人一人の年齢・月齢・性格に合わせた保育を行っております。決められた遊びを押し付けるのではなく、その子の感性を伸ばすことを大切にしております。

img4
個別保育

生活の中で、年上の子が年下の子を可愛がる「思いやりの心」が芽生えるよう、混合自由保育を行っています。子どもたち同士でお互いに優しさが芽生え、いつしか「おにーちゃん」「おねーちゃん」「弟」「妹」の様な感覚になり、信頼関係が生まれています。

img5
異年齢保育

室内ではリトミックや絵画、文字遊びなどを行い、室外では普段の散歩で新しい発見やこども文化センターなどに行き、遊びの中で知育発達を行います。

保育理念

01

健康、安全など生活に必要な基礎的な習慣を養い、生命保持及び情緒の安定を図る。

02

人に対する愛情と信頼感、人権を大切にする心を育てると共に自主・協調の態度を養い道徳性の芽生えを培う。

03

保育生活の中で、様々な体験を通し豊かな感性を育て、創造力・思考力の芽生えを培う。